集客につながるホームページとブログの活用法

ホームページとブログの違い

両者の活用法を説明する前に、互いの違いについてまとめてみます。おおざっぱに言うと、ブログもホームページの一種です。しかし、前者は運営会社がフォーマットを用意してくれているので、日本語さえできれば誰でも制作や更新が可能です。それに対して、後者はhtmlというプログラムを知らなければ何もできません。もちろん、学習することは可能ですが、ブログに比べて制作に時間がかかりますし、専門の制作会社に依頼すればそれなりの費用もかかります。その代わり、デザインは自由に作れ、システムも望みどおりのものが導入できるというのがメリットです。それにこの時代、安っぽいブログしかないというでは会社の信用に関わります。個人であればそれでも問題ありませんが、会社にとってはホームページは必須の存在なのです。

重要なのはブログとの使い分け

それでは、企業にとってブログは必要ないかというとそういうわけではありません。前述のようにホームページは更新作業に時間がかかるという欠点があるので、新しいコンテンツを立ち上げたものの何の反響もなかったというのでは、時間ばかりが浪費されます。一方、ブログは更新作業も簡単で短時間で新しいコンテンツを立ち上げることができます。ちなみに、コンテンツが増えると検索エンジンからの評価も高くなるので、SEO対策にも有効です。そして、ブログで色々なことを試みて、手ごたえがあったコンテンツだけをピックアップして、ホームページ上できちんとしたデザインをつけて作り直せばいいのです。そうすれば、最小限の手間で、最大限の効果を得ることができます。

© Copyright Connected Sites. All Rights Reserved.